ハカイジュウ11巻を買ってみた

カテゴリー │漫画



気が付いたら新巻でてました。

11巻まで続くとは、、、





内容は、いよいよ最終章といったところ。

B級通り越して等級つけるのも面倒くさくなるほどアホらしい展開になってきてます。

スケールも物理法則も展開も登場人物の心理描写も、何もかもがとんでもなくヒドイです。

おいおい、、、それはねえだろ、、、と突っ込む事さえ、もう面倒くさいです。

でも、なぜか読んでしまう。

そう、意地ですね。

最後まで付き合おうと思うんだが、期待はしない!





1/1000 東京スカイツリー
ジョイパレット (2011-08-28)
売り上げランキング: 30,942






アイアムアヒーロー13巻を買ってみた

カテゴリー │漫画



待ってました13巻。

新章突入らしいですが、まあ来栖編から英雄編に戻っただけです。




しょっぱなは外国編。

自分の語学力では知らない言語が続きますが、別ページに和訳が載ってるので読める、、、読めるぞおおおおっ!


んでま、日本の状況と違って、この国ではZQNが次?の形態に。

この現象は日本でも発生するんだろうか、、、




んで、英雄編に戻ります。

ほとんど日は進んでないが、とある状況変化が。

その後、弾薬やら温泉求めて箱根へゴー。ってところまで。


ZQNの発生原因は未だに分からないものの、ZQNの目的みたいなのは見えてきた13巻。


ああ、、、早く続きが見たい。










スプライト11巻を買ってみた

カテゴリー │漫画



石川 優吾 のスプライト11巻です。




戦国編のど真ん中。

戦闘真っ最中で、仲間が失われていきます。

まあ、近代兵器の攻撃力が半端ないので敵が無双されている感じですが、それでも物量でじりじりと詰められていきます。




時間に関しての謎と、これからの行動に関わるエピソードもあり。

主人公だけがタイムトラベルするような単純なものとは違い、複数の人物がそれぞれの時間軸でバラバラに動いてるものをまとめるストーリーは難しいなあ。と思いながらも、こういう交差展開はワクワクします。

が、まだまだ戦国を抜けれたわけでもない。

次回12巻秋発売。楽しみです。



スプライト 11 (ビッグコミックス)
石川 優吾
小学館 (2013-07-30)


スプライト11(缶)160ml[30本1ケース]

売り上げランキング: 251,143






ハカイジュウ10巻を買ってみた

カテゴリー │漫画



本田真吾 ハカイジュウの10巻が届きました。




今回の表紙は新モンスであろうイカでゲソ。




そろそろ主人公編に戻してもらいたいけど、まだまだサイドストーリーな今回ですが、アイツがあんな事になって再登場。な、展開。

ゾゾゾゾゾと化け物だらけ。

地球防衛軍真っ最中なので、撃ちまくりたくなる。




イカちゃん登場。


相変わらず物理法則無視の滅茶苦茶な展開。

今回の10巻は今までみたいに人類がばったばたやられるのに対して、アイツによる反撃だぜヒャッハー!な展開。


今だになんでこの漫画買ってるのか分からないが、きっと次も買うz。




1/1000 東京スカイツリー
ジョイパレット (2011-08-28)
売り上げランキング: 5,658