【プリウスα】パワーウィンドウスイッチ用メッキ加飾カバーをつけてみた

カテゴリー │カー用品




パワーウィンドウスイッチ用メッキ加飾カバー

をゲットしました。

完全に自己満足用アイテムです。




プリウスαGRのパワーウィンドウ用スイッチは、これ。
アームレスト部分が通常グレードと違うけど、スイッチは共通なので、今回の加飾カバーも使える、、、はず!




試しに仮ではめ込み。問題なし。

ちなみに、カバー7個のうち4個は横幅短め、3個はちょっと横幅が長いです。
運転席側の4個が短いやつで、長い3個は助手席とリアの左右のドアの単発でついてるスイッチ用です。

あー、スイッチの規格違うんだーと、今回知りました。




スイッチの付け方は、簡単りゃんめんテープ取付。
一応3Mのりゃんめんがついてます。




念のためスイッチの脱脂をします。が、シリコンオフじゃなくて、適当なアルコール系のものでもよいかもです。
シリコンオフを車内で使うと、くっさいです。




付けてみた!

なっかなか、自己満足できる見た目になりました。
作業時間も、貼るだけなので数分です。
スマホにフィルムを貼るときみたいに気をつかうこともなく、けっこう勢いで付けれます。
よほどの不器用じゃない限り失敗はしないかなと。




日常使いで見ることはまずないけど、内側を覗くとこんな感じ。

見えないけど、指先に当たるところ全部がメッキカバーになるので、実際に使ってみた感じ触り心地がすっごくよくなります。
見た目だけでゲットしたけど、良き誤算で使い勝手もアップという、なかなかいい買い物でした。


 






【ジムニー】車中泊キットを見てミニカーを買ってみた

カテゴリー │カー用品



新型ジムニー(JB64W)です。

残念ながら、自分のじゃありません(´Д`)

縁があって、大阪の株式会社昌栄さんが製作してるジムニー用ベッドの製作現場にお邪魔しました。


欲しい。ジムニー欲しい。

ということで、ベッドを見てればジムニーをもらえるかもしれないというイカれた私欲だけで見てました。

もちろん、いただけませんでした。




ベッドのフレーム部分のフィッティングです。

新型ジムニーはシートを倒せばある程度フラットになるので、
マットレスタイプの敷くだけのベッドは既に他社さんから出てたり、
DIYでなんとかしてるオーナーさんがちらほらいるようですが、
プロ仕様でフレームベッドタイプは昌栄さんのが初じゃないでしょうか。




いきなりドーン。

マットを組んで色々モノを置いてみた絵です。

すごい収納力。と、しっかり大人が寝れるベッド空間。


テンションあがってあまり写真撮れてなかったので、ベッドキットに興味のある方は
詳しくはオフィシャルでどうぞ。

SUZUKI ジムニー JB64W(XC/XL)・JB74W(JC/JL)ベッドキット





で、ジムニーは買えない(もらえない)ので、ガチャガチャミニカーを買いました。
安定安心のコスパ高めアオシマ製です。




リアのディテールもしっかり。

300円でこれはすごい!!




いちいちガチャ回してられないので、5色セットで大人買い。

これでも全色ラインナップ揃ってないので集めるの大変ですが、デスクまわりが華やかになりました。










【プリウスα】ステップマットを付けてみた

カテゴリー │カー用品



プリウスαのリアのステップマット

YMT
プリウスα ステップマット ブラック
40PU-STP-BK


を買ってみた。




このプラスティック成型のステップですね。

大人はあまり使わないステップですが、子供が乗り込むときに結構踏んじゃいます。




裏面にマジックテープが両面テープで貼られてるので、それを直接貼るだけです。






左右合わせて2~3分程で終了。上手にできました!


高級感もアップして傷防止にもなり、汚れもフェルトなので多少ごまかせる便利なインテリアアイテムでした。



YMT プリウスα ステップマット ブラック 40PU-STP-BK
ワイエムティー(Y・Mt)
売り上げランキング: 150,716








【プリウスα】TPMS ワイヤレスモニタリングシステムを買ってみた

カテゴリー │カー用品





半年ほど前に取り付けたガジェットを今更ですがアップ。

TPMS
ワイヤレス タイヤ 空気圧 温度 モニタリングシステム
(U903Z)




要は車のタイヤの空気圧と温度を測って車内で見ることができるモニターです。





開封。

ちゃんと緩衝材でパッキングされてて、しっかりしてる感じ。






モニター部分はこんな感じ。

JAFのカードと比べても結構細長で小さい感じ。

もう少し大きかったり、細長くない4:3ぐらいのもバリエーションにあったりするんですが、運転中にマジマジと見るモニターでもないので、この細長小さめのを選んでみました。




説明書もそこそこ分かりやすく載ってます。

まあ、センサーがデリケートだから取り付けにちょっと注意してね。ってぐらいですが。






モニターはシガープラグに直挿しするか、ケーブル取り回しでスタンドアップさせることも可能なんですが、何しろモニターが小さいのでこんな位置だと数字がちょっと見にくいわけで、、、




結局この位置に。

けっこうすっきり収まったと自分では思います。






センサーはこんな感じでちょっと大きめ(瓶ジュースの蓋より一回り小さいぐらい)です。

元々ついてるバルブキャップを外して、代わりにセンサーを付けるだけ。

ボタン電池がセンサー毎(全4本)必要ですが、とりあえずモニター電池がついてるので今回はそれでいきます。
※取り付けて半年ほどになりますが、今のところ電池切れしてないです。




元のシルバーが安っぽかったのと、車の雰囲気に合わなかったのでレクサス用のレッドで塗装してみました。
コカ・コーラの蓋みたいになったけど、自分は満足です。

レッドはなー、、、って人は、元々ブラックのが出てたりするのでそっちでいいかも。

とりあえず、シルバーのは塗装がやすっぽいです。


で、実際のモニタリングですが、液晶のバックライトが弱いのと視野角が狭いのでけっこう見にくいんですが、夜なんかははっきり見えます。

各タイヤの空気圧と温度、あと一応シガーの電圧データが定期的に送られてきてモニターに表示されてる感じです。

走っているとエンジンの熱の影響なのか、フロントのタイヤの温度がリアより2~3度高くなり、おおーちゃんと計測できてるー感があります。

ディーラーで空気圧調整してもらった時もちゃんと数値を拾っていたので、なんちゃってセンサーじゃなくてちゃんと機能してるんだなーと思いました。

とりあえず見ていて楽しいのと、万一のパンクの時なんかの気づきにはなるかと。

こういう機能は標準装備でつけるべきだと思うんだけど、安全装備ばっかり載せてその他コストカットばっかりの国産車だとおざなりですね。











【プリウスα】Echo Inputを車に載せてみた

カテゴリー │カー用品



お気に入りのスピーカーでアマゾンミュージックを聞き放題にできるデバイス「Echo Input(エコーインプット)」を買ってみた。




内容は本体とAUXケーブル、USBケーブルとシンプル。

ちなみにUSBはマイクロUSBなので手持ちの物で代用できます。




で、今回の目的は家で使うわけじゃなくてドライブの際のアシスタント。

といういことで、まず仮置き。

直径80㎜、厚さ14㎜ほどなので、あんまり場所も取らずイイ感じ。




マイカーのナビはアルパインのBIG-Xなので、AUXで接続もできるんだけど、ナビ裏まで取りまわすのが面倒くさいのでブルートゥースで接続。

特にPIN入力なんかの操作なしで接続できました。




ドリンクホルダーのとこにうまくはまらないかなと置いてみたけど、ちょっとイマイチな結果に。
悪くはないけど、邪魔なので最終的には別の場所に置きました。


で、取り合えずテザリングでオンライン接続して、、、

第一声

「あ、、あれくさ、、音楽かけて!!」


最初はなかなか恥ずかしいです。
(そのうち慣れるけど)


って言ってみたところ

アレクサ「アマゾンミュージックより初めてのアマゾンミュージックのプレイリストを再生します。」

みたいな感じなことを返答してくれて、音楽が流れてきました。


|゚Д゚) うおおおおおおっ!!

って、ちょっと感動したりして。

それから数日、嫁様に勝手に付けたことがバレて

「またオモチャくっつけて、なにしとるねん。」

と怒られたりもしましたが、色んな音楽を自由に聞ける機能には満足いただいてる様子。

子供も一生懸命アレクサにしゃべりかけて、無理難題を吹っ掛けたりしてます。

ドライブが少し楽に、かつ退屈しなくなるいいガジェットだと思います。



んが、問題?なのが通信量と対応速度。

テザリングで十分な速度はでるんで再生にはもんだいないけど、結構通信量くっちゃうのと、車に乗るたびにテザリングに切り替えとかがスマートじゃない。
正確には、自分が乗った時はいいんだけど、嫁様が一人で乗った時にオンライン接続をいちいちしないといけないのが、余りにも億劫なので格安データSIMとドングルで対応することにしました。

ドングルはこれ

ピクセラ LTE対応USBドングル ホワイト  PIX-MT100
ピクセラ (2016-06-17)
売り上げランキング: 4,055



SIM挿し込んでUSB接続で電源さえとれればWi-Fiルーターみたいに使える便利な代物。




格安SIMはとりあえずロケモバの神プランてやつを買ってみました。

最大200kbpsながらも無制限で使えるっていうお財布にやさしいやつです。

SIMのサイズを間違えてしまって、サイズ変更再注文しちゃったので、無駄に初期費用かかっちゃいましたが、まあ勉強代ってことで。

今回買ったドングルはマイクロSIMサイズです。




試しに速度計測。

(´Д`) これは、、、やばそうだな。

わかっちゃいたけど、我が家の環境下で計測したところアベレージが100kbps以下です。

実際に車内でEcho Inputにつないでアマゾンミュージックを聞いてみたところ、やっぱりブツブツと切れちゃいました。

ストリーミングなので仕方ないけど、20~30秒に一回ぐらい切れて10秒くらい止まった後に読み込んで再生が続く。の繰り返し。
ただの検索アシスタントとして使うなら問題ないけど、ストリーミングサービスには対応できない速度でした。




で、ロケモバを2日で解約しまして、今度は楽天モバイルのSプラン(3.1G)を契約。

データSIMは解約違約金が発生しないのがいいですね。契約時の手数料は痛いけど。




こっちは容量使い切りまでは最大1Mbpsということで、実測もなかなかいい感じ。

車内でEcho Inputで音楽再生してみても、ロケモバみたいに切れることなくちょー快適に動作しました。

なので、これにてFIX、、、なのですが




連日、1~3時間ほどドライブしながら使ってみた感じ、結構容量くっちゃってます。

通勤で毎日使うと一ヵ月持たないなー。

ということで、5GBのプランにあげるか、、、気に入らないけど使いホーダイ系のプランに変えちゃうか、、、
とうことになるんだけど、そうするとコストが合わないんだよなーと。

もうしばらく様子見して考えようと思います。

が、エコーインプット自体はコスパ高めの非常にいいガジェットだなと感じました。












【プリウスα】TRD ドアスタビライザーを付けてみた

カテゴリー │カー用品



TRD ドアスタビライザー
汎用 MS304-00001


をプリウスα GR に取り付けてみました。
4ドアなので4つ(2セット)必要です。

|゚Д゚) いやー、、、クソ高いっす。
まあ、今回はいつか使おうとコツコツ貯めたポイントでずっと昔にゲットしたのでいいんだけど、元々ついてるパーツの交換品でPS4Pro本体並の価格設定ってどうなのよ。






とりあえず、デフォルトで付いてるストライカーを外します。
写真はリア左。
トルクスレンチはT40を使います。





んで、TRDのストライカーを元々ついてたトルクスボルトを使ってはめ込みます。
TRDストライカーのカバーはスライド式になっているので、片手でスライドさせた状態で押さえ込みながら、もう一方の手でトルクスボルトを仮止めするっていう作業になります。

スライドする方が車内側になるように!

このスライダーのバネがそこそこテンションが強く、片手で押さえる作業は結構難儀です。
もし手伝ってもらえる人間がいるなら、押さえておいてもらったほうが精神衛生上健康になれます。





トルクスボルトを締めこんで、スライドを戻すとこんな感じ。
トルクスボルトの締めるときの基準値は23N・mらしいのですが、まあ何となくの感じで。
けっこう、キュッと締めました。

見た目がですね、、、

(*´Д`*) すっげーかっこいい!

デフォのストライカーとは格が違う感が出て、所有者だけの喜びを噛みしめることが出来ます。





ドア側にプレートを付けるためのプレートベースを取り付けます。
見たまんま、ただの金具です。





取付途中の図。
先ほどと変わらずリア左です。
画像右側が車内側になります。

トルクスレンチはT30を使用します。

こちらも、元々ついてるトルクスボルトを外して使いまわすだけです。

締めの基準値は5N・mとストライカー側の1/4以下です。

あまり強く締め付けるとプレートがひん曲がるので、そこそこ優しく締める感じです。
かといってただ止めただけだとプレートがカタカタすると思われるので、それなりに固定できるぐらいの強さで。





でプレートカバーにプレートを2枚、上と下に差し込んで完了。

このプレート、説明書だと上がA、下がBって説明になっていて、左側の作業するときはあべこべになっちゃいます。
要は、車内側から社外側に挿し込めればいいので、あまり説明書に惑わされないように取り付けちゃえばいいと思います。

ちなみに、挿し込みしたら摩擦である程度固定はされるんですが、よく外れて落下するっていう被害者が出てるようです。
なので自分の場合は適当な両面テープを裏に貼ってから挿し込みました。

将来外す時に気を使うかもしれませんが、無くしてしまうと単品では売ってないらしく、またセットで高額出費になりかねません。
接着剤までとはいわないですが、落とさないための対策はした方が身のためです。


で、この作業をすべてのドアに施すこと20分。
(ドア1枚に5分ほどかかります)

なんちゃってスポーツミニバンのプリウスα GRが、、、

劇的に変わる

まず、ドアの締まり音がダムッってなります。

ドノーマルプリウスαのドア閉め音はパンッって締まるんですが、納車後すぐにドアのデッドニングをしたのでダンッ!って音に変わっていました。
それがさらに重厚感が増して、ダムッ!って音になります。

いつもの力加減だとちょっと締まりが悪く、稀に半ドアになっちゃいますが、すぐ慣れます。

で、運転してみると、これまたすごい。

まず、車内が静か。

ドアが密閉されてるので、デッドニングの効果と重なってなかなかのプライベート空間に変化します。

乗り心地は、、、

|゚Д゚) お、、おお?、、、おおおおおおっ!!

街乗りでもわかるくらい、車体ががっちりして左折右折がスムーズに。
今まで「衝撃録画を開始します」ってドラレコが反応してた段差の衝撃もサスと車体がスムーズに吸収拡散する感じで、全然反応しなくなります。

加速しながらの車線変更もただ楽になるどころか、運転が面白くなるようなフィーリングに。

なんとうか、ミニバンなんだけど静かなSUVに乗ってるような乗り心地に変わる感じで、本当に満足できるパーツでした。


総評

|゚Д゚) 2セットで3諭吉は、決して高くない。



追記

うちの子供8歳は、車静かになった、乗り心地がいい。とおっしゃってましたが、、、
奥様には、うーん元々静かやし乗り心地もいいからあんまり分からん。と言われしまいました。

ま、個人差はあるでしょうがね。

とりあえずドラレコの衝撃録画は取り付けてからは皆無です。
高速乗るのが楽しみだz。


TRD ドアスタビライザー 汎用 2個セット MS304-00001
ティーアールディー(TRD)
売り上げランキング: 5,033








【プリウスα】サテライトスピーカーを付けてみた

カテゴリー │カー用品



カロッチェリア
サテライトスピーカー
TS-STX510


アマゾンポイントが貯まってたのでついカッとなってゲットしてみました。

先代のWISHはデフォルトで3列目スピーカーがあったので、適当なツイーターに交換するだけでいい音出してましたが、プリウスαは設定がないんですわ。
せめてオプションでいいからつけてくれればいいのに。




化粧箱の中はこんな感じ。

発泡スチロールがけっこう脆くて、下手に力を入れるとボゴって取れたり、ポロポロ小さなカスが出たりするので、車内を汚したくなければ自宅で開封作業するのがいいかと思います。




現物こんな感じ。
パールホワイトってほどでもないけど、艶のあるホワイトでデザインも悪くないです。

ずっとカーオーディオはアルパインを使ってたので、なんやかんやで初のカロッチェリア製品。




翌日、早速取付を。
とりあえず、落下防止のワイヤーが見た目邪魔なので除去します。




いきなり取り付けたの図。

内張りにステーをビスでクランプみたいにして固定する方式です。
※日本語おかしいかも?

プリウスα(7人乗り)はここより後方につけてしまうと3列目の人間の顔の真横になってしまうため、恐らくこの位置しか選択肢がないです。
天井穴あけとか、自作ステー使うなら工夫次第でもっと後方設置できるだろうけど。




左右とりあえず本体取り付け。
ショルダーキャノンに見えたり、ジャンボジェットのエンジン部分に見えたり。なんかそんな感じ。
けっこう存在感があります。




ケーブルの取り回しは内張り剥がすの面倒なので、こんな感じでピラーの隙間に流しいれて、リアドア後方のゴムモールの中を通します。




作業時間2,3分でここまでもってきました。らくちん。




で、Bピラーの内張りをメキメキと外しまして、




エレクトロタップ(200W以下用)でリアスピーカーの配線に割り込み。

インピーダンスはちょっと気になるけど、既にこの方法とってる人柱さんが多数いるので、まあええかなと。

ちなみに、右側は赤がプラスで白がマイナスでした。

サテライトスピーカーのケーブルのビニール被膜が結構厚いので、そのままエレクトロタップに挟み込んでもうまく通電しませんでした。
なので、ビニール被膜をはがして銅線部分を何回か折ってねじりこんで太めの銅線風にしてエレクトロタップに挟み込みました。

最初試しに鳴らしてみたら音出なかったので、スピーカーケーブルじゃないとこに割り込んじゃったかと焦りましたが、原因はスピーカーケーブルとエレクトロタップの接点でした。




左側も同様に、、、ん??

|゚Д゚) 右と配線の位置と色が、、、違う、、だ、、と!?


右が赤プラスと白マイナスがカプラーの上の方にあるのに対して、左はカプラーが180度逆になっていて、尚且つプラマイのカラーが違いました。
結局下の方にある黒にプラス黄色にマイナスを繋げて完了です。

この記事を読まれてる方の中にも、ここで詰まった人がいるかもしれませんが、必ずしもうちの車と同じとは限らないので、一応ディーラーに聞いてみるなり、インターネットとかいう便利なもので調べてから対処したほうがいいかと思います。

が参考までに、悩んだら濃い色の線がプラスで薄い色の線がマイナスです。


で、鳴らしてみると、、、

(*´Д`*) おおぉぉぉ、、、

ちゃんと音出る!!

のは当たり前で、割とリーズナブルなスピーカーの割には、しかもパラレルで音取っててパワーアンプも入れてない割には、ちゃーんと鳴ってくれます。
ヴォーカルもギターもシャッキリと。
ただまあ、低音はやっぱ弱いです。

が、2列目に座りフロントとリアとサテライトからの音響を感じる点では、今までよりよりはっきりと音楽が聞こえるようになり、これはなかなか満足のいくアイテムでした。

まあ、元々サブウーハーつけてるし、ヘッドユニットもBIG-Xプレミアムだし、フロントはセパレートの上位機種だし、リアもコアキシャルのそこそこの入れてるので、、、そこそこいい音出してたところにサテライトをオンしても補助ぐらいの感じですが。
それでも、2列目に座ってる人は全体から音に包まれる感が生まれてええんではないかなと。

運転席でも、今までよりちょっとカッコイイ音になったなぐらいの感じが生まれます。
今までタンタンタンタン聴こえてた音がダンダンダンダンになったぐらいの変わりようです。

あと、もともとリアにスピーカーがない車には、取付も簡単で無いよりは全然イイ!代物なので、是非お勧めです。


カロッツェリア(パイオニア) サテライトスピーカー  TS-STX510
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer) (2011-10-20)
売り上げランキング: 1,665



ケンウッド(KENWOOD) サテライトスピーカーシステム KSC-SS10
ケンウッド(KENWOOD) (2011-10-21)
売り上げランキング: 28,981









【プリウスα】モニター増設してみた

カテゴリー │カー用品



すでに取付後ですが、大好物のモニター増設をしてみました。

インダッシュナビをテレビ表示に使いたくないので、専用機を設置。
空いたスペースにはレーダー探知機(マップ表示タイプ)を設置。


ユピテル 7.0型 フルセグ内蔵 ポータブルカーナビ YPF7500-P
ユピテル(YUPITERU) (2014-04-10)
売り上げランキング: 38,926


テレビ用には型落ちのコレ。
ナビ機能は評判の良くないモデルですが、テレビ専用機なので気にしない。
ピアノブラック調のベゼルで7インチと、デザインもサイズもちょうどよく、フルセグ対応している優秀なポータブルテレビです。

ちなみにポールアンテナは出して広げるとダサいのでフィルムアンテナを取り付けてます。




レーダー探知機はコレ。
これもポータブルナビなんですが、ナビ機能は使わずマップでオービスや取り締まりエリアの位置が把握できればいいので。




助手席からのビュー。
テレビは運転中つけても見ないので、助手席と2列目3列目から見やすい位置につけたつもり。






取り付け方は悩んだ末に、あまり突き出したくもないし、アームが見えるのも嫌なのでコンパクトなマグネット止めに。




夜はけっこうキレイだったりします。

元々の車両計器表示もすべて見えて、尚且つ前方視界基準にもひっかからない最適な取付ができたんじゃないだろうか。



カシムラタブレット対応マグネットホルダー NAT-61
カシムラ
売り上げランキング: 22,064



ユピテル フルセグ用フィルムアンテナセット OP-AFS
ユピテル(YUPITERU) (2012-11-21)
売り上げランキング: 6,686







【プリウスα】コムテック ZERO 805Vによるバッテリー上がり対策をしてみた

カテゴリー │カー用品

取り付け過程はぶっ飛ばしますが、プリウスα GR SPORTSに、






こいつをOBD2接続で取り付けています。

で、タイトル通りなんですが、OBD2の電源が常時電源なので、、、

コムテック ZERO 805Vの待機時に暗電流というか待機電流みたいなものがすんごく多いらしく、バッテリーが1日車に乗らないだけであがっちゃいます。


Panasonic ( パナソニック ) 国産車バッテリー カオス ハイブリッド車用 N-S55B24R/HV
パナソニック(Panasonic) (2016-10-10)
売り上げランキング: 4,442


納車時のユアサバッテリーを早々にこのcaosに交換したにも関わらず、しょっちゅうバッテリーが上がるので、なんやかんや調べてみた結果、コムテック ZERO 805V がOBD2の常時電源から吸い続けていたっていう結論にいたりました。

もっと早くに気が回ればよかったんですが、最近は毎日通勤で使ってたのでバッテリーがあがらず、たまに1日乗らなかった時の翌日にあがってるっていうパターンでやや様子見状態でした。


|゚Д゚) でっ!

早速対策します。

一番の近道は、コムテック ZERO 805Vの電源をシガーからとれば解決です。

が!

それだとレーダー機能は有効でも、OBD2からとれる車両情報が見れなくなります。

レーダーだけでいいやっていう人はシガーからとってしまえばいいと思うんですが、コムテック ZERO 805Vの利点というか、これを買う人の目的ってOBD2からとれる車両情報をデジタコみたいなメーターで表示させて監視するっていうのがメインだと思います。

なので、

OBD2の電源を常時電源じゃないようにしちゃえばいいわけで、一番手っ取り早いのが



このハーネスを使って常時電源をACCからとっちゃう事かと。

既にOBDの安い分岐ハーネスを持ってて、多少の加工スキルがある人なら電源のピンにつながってるケーブルを加工すればいいんですが、時間もかかるのでありもの買っちゃうほうが早いですね。




で、尼で発注して翌日到着。
早速取り付け作業開始。



自分は助手席下のヒューズボックスのACC電源から拝借。
すでに電装品をあれやこれやつけてるので、なかなかゴチャっとしてますが、ヒューズボックスからの電源取りはみんカラでも参考にしてください。

OBD2の端子は運転席側なのでちょっと遠いですが、ヒューズボックスからとるのがやっぱ簡単なので。









とりあえず、ヒューズボックスのACCからOBDハーネスの電源ケーブルに接続。



ACCオン、点きました!!




念のため確認で、ACCオン状態のままケーブル抜きます。
※感電しないとは思いますが、気になる人は要手袋。



プツっとモニターオフ。

これでOBDからの他のピンから電源供給はされてないってことが分かります。




結構おおげさに見えますが、プリウスαはパネル外すの簡単なのでうまいことケーブルを中に這わせます。



で、パネルも戻してから、再度ACCオンやらエンジンかけてみたりやらでモニターがオンになることを確認。

作業時間、ダラダラやって30分ほど。

あとはこれで、しばらくバッテリー上がりがないことを確認しようと思います。

OBDの車速検知ロックユニットを先ほどのハーネスのもう一方につけてまして、これは常時電源のままなので、、、
またバッテリーが上がるようなことがあれば、このロックユニットが怪しいんだけど、これもACCにするならまたバラし作業からになります。
それは面倒なので、今回の加工で解決してほしいなあ(´Д`)