2016年05月20日

ルンバのバッテリーを交換してみた





バッテリーがご臨終してからしばらく放置してたルンバを再活動させるべく、

バルク品バッテリーを買ってみた。


バルク品は色々でてるけども、純正より500mAh多い3500mAhで、尚且つ電池寿命自体が3年のものをチョイス。






今回バッテリー交換するのは577。

もう7年前の代物ですな。当時のハイエンドマシンです。

とはいえ、未使用期間もあったので、まだ使えるだろう。と。






アメリカナイズな設計なので、バッテリーボックスなんてギミックはありません。

腹のカバーをネジを外して外すことになrます。

とはいえ、一般的なプラスドライバー1本で、ネジは4か所だけなので、楽ちんですけどね。




外すとこんな感じに。




ご臨終したバッテリー。

布テープが両サイドにヒダのように付けられてるので、ひっぱりあげれます。



外すとこんなんです。




新旧並べてみる。

端子部が若干規格が違うが支障はないっぽい。




はめ込んで、カバーを取り付ければ完了。

はめ込み方向も突起部が片方にしかないので間違うことはありません。




ちゃんと充電できました!


後は、寿命次第。

次、バッテリー切れた頃には本体も買い替えかなと思います。





iRobot ルンバ用 純正バッテリー
アイロボット
売り上げランキング: 8,227






  


Posted by smith at 23:38Comments(0)電モノ

2015年10月23日

DUO11 モニター故障修理に出してみた



発売&購入から2年半。

DUO11のモニターに気泡発生。


寝て目が覚めたら直らないかなあ、、


---翌日



|゚Д゚)ノ 伸びてますやーん!


んでま、保障期間内だったのでサポセンに連絡。

連絡から2日後に回収してもらい、待つこと5日ほどで無償でモニターとベゼル交換しますとの事。
刻印モデルだったのでベゼル交換されちゃうのは躊躇うとこだったが、新品になるのはありがたい。

ついでに電源の基盤が小破損してますよ、有料ですけど直しますか?
って聞かれたのでYES。と。
これは2,400円ぐらいだったのでまあいや。


---それから5日



戻って来ました。




モニター一式交換なので新品。




ベゼルに小傷ついてたのも、新品なので解消。
キレイに使おうと心に誓う。




ただまあ、なーんとなくですがモニターのコントラストというか色見が黄色っぽくなりました。

初期ロットはもっとぶっとんだ青白さがあって好みだったんだが。

気のせいかもしれんけど、やっぱ尿液晶みたいだよなあ。


モニターの気泡は、指で押して空気抜いてみたり、ドライヤー当てみたり、冷やしてみたり色々やってみたけど、どーしても直りません。

|゚Д゚) 直るわけねえよ

って、最初から分かってたけども、それでも試したくなるじゃないか。


壊れたら修理に出しましょう。








  


Posted by smith at 17:35Comments(0)電モノ

2015年09月14日

デュアルショック4を修理してみた



PS4本体同梱の初期ロットデュアルショック4

 の!

R2ボタンぶっ壊れました!!

酷使?しすぎての、芯がぽっきり。なやつ。


スネークがサプレッサー付きライフルでスナイピング中に軽快にヘッドショットをかましてたら、

不意にR2が入力しっぱなしになって乱射事件勃発。

サプレッサーも壊れて銃声で居場所がばれて、ええ、もうボロボロです。


コントローラー買い替えると5000円ぐらいしちゃうので、嫁様NGが出るのが目に見えてます。
ってわけで、ボタンを換装します。





とりあえず、本体を開けます。

裏側のビス4本を抜いて、少しインパクトをかける感じで引き離します。

隙間にマイナスドライバーを差しこんでこじりたくなりますが、そうしちゃうと傷がつくので、
なんとか手だけでやりましょう。やれますから。




で、これが破損したR2ボタン。

壊れた時に交換用のボタンがなかったので、釘をカットして無理やり溶かしてくっ付けて仮の芯をつくってます。

これはもう、無理やりなのでおすすめしません。

これでも十分動作するぐらいにはなるけども、押し込んだ感触とかがどうしても違和感が出てくるので、ピーキーな戦闘を繰り広げる人には我慢できなくなると思います。




ここで、交換用のAmazonで買った汎用品の登場です。

L2・R2がそれぞれ5個入って1000円以下で買えちゃいます。

色んなメーカー?からでてますが、まあ、どこの買っても大差はないかと。




純正と汎用品を並べてみる。

表から見るだけだと、どっちが純正かなんてわかりませんね。




背面をみると、左が汎用品。右が純正。で、純正の方がテカテカ感があります。

汎用品もプラ磨きで磨くか、シリコンでも噴けば純正同様になります。

が、面倒だし必要性もないので今回はこのままいきます。




裏側を見てみると、若干ですが型が異なります。

てっきり、チャイニーズクオリティの純正横流し品だと思ってましたけど、ちょっと違う鋳型があるの?かな。




はめ込んで、、、




ガチャコン。


直りました。


押し込んだ時の違和感もなんもなく、純正との違いは正直ないです。


しかしこのL2R2、、、みんな壊れるだろ、、って思います。


PS4のゲームの大半がL2R2を使用するし、FPSだとデフォルトではR2はトリガーです。

使いまくりまくりすてぃなのに、このプラッキーな芯はあかんじゃろ。。。


でもまあ、安価で交換できる構造にしてくれてるのは救いかな。











  


Posted by smith at 17:32Comments(0)電モノ

2015年07月20日

ダンボーミニをスモール連動にしてみた



幼女から大人まで絶大な人気を誇る

リボルテックのAmazonダンボーミニ!

を、車の12Vバッテリーに繋げて、スモール連動で目をビカッと光るように改造してみます。




とりあえず、ダンボーミニを用意。

右足は車のダッシュボードに残ったままです。




別途用意したのがこんな感じ。

エーモンの細線4mと、電源取り出しコネクター、ギボシ(ちょうど在庫が切れてたので)。

あと、一番重要なのがLED2灯セット。

ダンボーミニに最初から搭載されてるLEDを直接12Vに使うと死んじゃいます。

なので、エーモンから出てる12V用に抵抗がプラスされたやつをチョイス。




頭分解。




こいつが元々搭載されてるLED。

生意気にも白色です。

サイズは3Φ。




そこに、このエーモンのLED(サイズ5Φ)を付け替えるわけです。




そのままだと入らないので、ルーターやヤスリで穴を拡張します。




なんとか納まりました。




今回はダンボーのスイッチを経由して、元々バッテリーが納まっていたボックスの金具端子まで結線。

線を潰さないように、慎重に仕舞い込みます。

左目のLEDのお尻の方がビス差込部とちょっと干渉しちゃうので、うまく折り曲げてやる必要があります。




はい。できました。

目のところは黄色目になるためのフィルターが入ってたんですが、とりあえず外して生で剥き出しにしてみました。

まあ、それが後ほどダメダメだったんですが。







電池ボックスの金具部に無理やり細線をハンダ付けします。




ドンッ!!

電源取り出しコネクターを使って、ヒューズボックスから取り出したスモール電源を確保。

過去に色々付けすぎて、何が何やらだけど、まあなんとかなりました。

アースも適当に他の何かのアース線の途中にコネクター使って接続。



さて、、、

スモール、、、オンッ!!





(´Д`) ぐああああああっっっ!!!



メガーメガーーーーッ!!!


すんっげえっ!眩しい!!!

いやまあ、想像はしてましたが運転に支障が出るレベルです。


なので、やっぱり黄色目フィルターを装着する事に。

これも、LED変えたせいで、元々の形状だと入らないので、平たくなるように突起部を研磨して差込。



そして、



|゚Д゚) オオオオオオオ

|゚Д゚) 素晴らしいじゃないか!!


暇つぶし趣味のつもりが、結果的に割とマジにやってしまったけれども、それなりの結果になったので、自分への褒美としてロールケーキの一つでも買ってやろうかと思います。


これで、夜間ドライブでライト点けると同時にダンボーがビカっとしてくれるようになりました。



エーモン 1911 LEDライト 白・5φ
エーモン工業(amonkogyo) (2012-05-09)
売り上げランキング: 48,653


エーモン 1187 電源取出しコネクター
エーモン工業(amonkogyo) (2012-05-09)
売り上げランキング: 12,892











  


Posted by smith at 23:18Comments(0)あなざー電モノ

2015年06月04日

DCモーター扇風機を買ってみた




 日立 DCモーターリビング扇風機
 リモコンタイプ HEF-DC100


を買ってみました。


エアコニスト@設定温度20℃の自分としては、扇風機なんかじゃ除湿冷却が間に合わないので必要ないわけですが、

嫁様は若干エアコンが苦手でしょっちゅう論争になる為、

それを黙らせるべく、買ってみました。


どうせならACモーターよりDCモーターが欲しく、ちょうどいい時期に日立からなかなかのスペックのものが出たんでぽちっと。




開梱の儀。

なかなかしっかりまとまって、尚且つコンパクトに収納されてます。




内容品はザクッとこんな感じ。

全体的にプラ樹脂の質感も良く、力作感が伝わってきます。




本能の赴くまま、直感で組み立てる事約1分。

ホムセン主力価格帯の2000~4000円辺りのものとは、一線を画する質感。




本体操作パネルはタッチセンサー式です。

アイコンも分かりやすく、日立ってこんなにセンスあったっけ?と、最近日立に触れてなかった自分に勉強不足感を感じます。




黒味のある8枚羽。

羽数の多い扇風機に慣れると、3枚とかなんだこれ?ってなるから困る。

風のストレスがまるで違いますね。




首の後ろに、首振り角度調整レバーついてます。




持って移動するためのハンドルも、全体のデザインを損なわない落ち着いて尚且つしっかりした作り。




首を伸ばせばこんな感じに。




起動させるとエヴァンゲリオングリーンな点灯で、状態が分かりやすい。



さて、扇風機にしてはちょっと高めの部類には入ると思うけど、

さすがのDCモーター。

低消費電力で、ACモーターの並以上の風量を静かにストレスなくなびかせてくれます。

エアコンは素晴らしいけど、扇風機もなかなかやるじゃねえか。。。と少し見直させてくれる、買ってよかったと思える一品でした。


日立 DCモーターリビング扇風機 リモコンタイプ HEF-DC100
日立(HITACHI) (2015-04-10)
売り上げランキング: 859


日立リビングサプライ リビング扇風機 リモコンタイプ HEF-90R
日立(HITACHI) (2014-04-10)
売り上げランキング: 3,015


日立 リビング扇風機 リモコンタイプ HEF-100R
日立(HITACHI) (2015-04-10)
売り上げランキング: 19





  


Posted by smith at 22:59Comments(0)電モノ

2015年04月04日

MX Masterを買ってみた



 ロジクール
 MX MASTER


を買ってみました。

ロジクールのハイエンドシリーズMXのレボリューションから6年、やっとこさ新型が出たわけです。
発表されたその日に、人柱に立候補ってことで予約してやりました。


んでっ!

発売日に届いたものの、仕事の都合でレヴュー出遅れ!!








とりあえずパッケージを剥きます。

一目見た瞬間から、ハイエンドの品格を感じます。






説明書はシンプルすぎてどうしようもないので、使い方はぐぐれってことです。




ロジのパッケージによくついてくる、この丸い金属。なんかうまい使い道ないのかねえ。。




でーんっ!!

|゚Д゚) ケツがでけえっ!!






横スクロール用のサムホイール搭載。かっこいい。

なんかこう、製図用のシャーペンの握りの部分な感じ。

従来機のタテスクロールホイールを左右に振って横スクロールするのは、出た当初はすげえって思ってたけど、遊びがガタに感じて邪魔な機構でもあった。
それをずばっと解決できる専用スクロールホイールは、なかなかすばらしい。








お腹にはペアリング設定ボタンまわりが集結。


チャンネル3つまでペアリングできて、専用レシーバーUnifyingはもちろん、Bluetoothでのペアリングもできるので、最近のPCなんかはほぼBluetoothだけで事足りる。

ウルトラブックなんかでもレシーバー挿さずにすっきり使えるし、スマホとのペアリングもちょろい。




前から。

すっげえかっこいい。

それだけで買う価値があると思う。




MX MasterのおかげでサードPC用に左遷となった、M545BKとM950Tと並べてみる。

M950Tよりさらにデカイ。

最近はSサイズMサイズばっかりで、なかなかLサイズマウスっていいのなかったんだけど、やっと満足のいくマウスがでたぜーって感じです。

嫁様にはMX Masterは大きすぎる。と少し不満をこぼされましたが、まあ慣れてもらいましょう。

重量145g、フル充電で40日利用できる、とーっても使い勝手のいいマウス、そうそうありません。




ちょっと、不満というか、慣れが必要なのが 進む と 戻る。

M950Tでは前後セパレートなボタン配置だったのに対して、、、




サムホイールの後ろの部分のファング×2的なデザインになってるのが進む戻る。

親指の腹でコチコチっと操作できるのはいいけど、まだなれてないのと、少し密集させ過ぎじゃないかなあ、、、と。


ま、それでも、、、

かっこいいからいい!



当面は初期ロット不具合に注意しながら、次回ロットがでたら追加でもう一個買おうと思わせてくれる、所有欲をくすぐる秀逸な一品でした。





ロジクール パフォーマンス マウス m950t M950t
ロジクール (2013-11-22)
売り上げランキング: 411


ロジクール ワイヤレスマウス m545 ブラック M545BK
ロジクール (2014-01-24)
売り上げランキング: 33

  


Posted by smith at 01:17Comments(0)電モノ

2015年03月02日

スティック型PCを買ってみた




マウスコンピューター
スティック型WindowsPC
MS-NH1


を、寝室用に買ってみた。







中身はPC本体とHDMIケーブル、電源ケーブル代わりのUSBケーブルだけ。

HDMI規格とUSBが普及したおかげで、ごちゃごちゃしないし別のケーブル使いまわしできたりしてよいですね。









PC本体はPCとしては確かに小さく、ウォークマンや昔の無線LANレシーバーぐらいのサイズ。







外部メディアを取り込む為のUSBポートが一つしかないのでUSBハブを追加。

PC本体に無線LANは内蔵されてますが、どうやらあまり良くないって噂なので、外付けでレシーバーをぶっさします。







寝室に設置したモニターの裏側にぶっさします。

DLNAでアニメ見る為だけに設置したので、MS-NH1のスペックで必要十分。サイズと静寂性と、なにより安いのがいいですね。





ついでに買った

マイクロソフト
N9Z-00023



MS-NH1はBluetoothが内蔵されているので、ワイヤレスキーボードとマウスを接続せればいいんですが、さほど使う事もないので邪魔になるマウスは要りません。

タッチパッド付のそこそこのキーボードで十分です。





早速セッティング。

初めてのマウスコンピューターなので、起動画面のチーズが変な感じです。







セッティングは普通のウインドウズ8.1。





セッティング完了。

ブラウザも、クロームとグーグルアカウントのおかげでさくっと同期させて、すぐに自分好みに。





んで、目的のDLNA接続。

無線オンリーなので、多少カクつくかと思ったけれど全然問題なし。

寝室で過ごす時間に少しゆとりができました。






マイクロソフト ワイヤレス キーボード All-in-One Media Keyboard N9Z-00023
マイクロソフト (2014-06-13)
売り上げランキング: 818


LOGICOOL タッチキーボード K400r
ロジクール (2012-11-02)
売り上げランキング: 257





  


Posted by smith at 00:55Comments(1)電モノ

2015年02月05日

洗濯機を買い替えてみた




 HITACHI
 全自動洗濯機 ビートウォッシュ
 (10kg) ダークブラウン
 BW-10TV T


を買ってみました。






先代はナショナルのヒートポンプ。

7年ほど頑張ってくれましたが、斜め型のウイークポイントである軸受けのガタツキが発生。

脱水の時にはうごががががががとかなりの騒音レベルになり、気がつけば階下の住人が引っ越していました。


改めてヒートポンプが欲しかったものの、乾燥機はセパレートで設置した方がいいよなあ、、、という事で、デザインは好みではないもののタテ型を選択。





各スイッチのデザインは思ったよりいい。




本体のカラーがシリーズの中では一番いいんじゃない?っていう理由で10kgモデルを買ってしまったわけですが、パンに対してけっこう細身。






|゚Д゚) デカイ



3人家族(先日1人増えて4人)にはオーバースペックな容量。

んでも、電気代や水道代なんてどうでもいいので、オーバースペックおいしいです。




上蓋フルオープンでがっぽりと開きます。

汚れた衣類をがんがん投げこめますね。




身長100cm、体重15kgの少年と比べるとこんな感じ。




基本操作は簡単。電源をオンしたら、センターのボタンをポチ。




勢いよく水が出て、タテ型洗濯機のあの

 ばっしゃあ!、、ばっしゃあ!! うーんうおおおん、ばっしゃあ!

って音が程よく響きます。


斜め型ドラムは少量の水でタタキ洗いするのに対し、やっぱりこの大量(といっても昔の洗濯機に比べると少量)の水でじゃぶじゃぶ洗うのは、ザ・センタクって感じがしていいですね。


値段も手ごろで、洗い上がりもタオルなんかはしっかりきれいにふんわりとなって嫁様が大変喜んでおりました。









  


Posted by smith at 23:59Comments(0)電モノ

2015年01月31日

ブラビア KDL-55W920A を買ってみた



約7年頑張ってきた X5050



機嫌が悪いとセンター付近に紫の線が入るようになったので

(パッと見は分かりません。嫁様にも必死に訴えてやっと理解してもらえました)





BRAVIA KDL-55W920A



SU-WL450

を買ってみました。


4Kが欲しかったけれども、チューナーが付いてないのと、予算の都合で今回は見送り。



早速付け替えを開始。



配線まわりも酷い状況です。




X5050はSU-WL500で壁掛けしてたので、

うおおお、、、重てえええっ!

って心が叫びながらもなんとか取り外し。

ビスを外さないといけないのを失念してて、最初外せずに焦りました。




SU-WL450を取り付けます。






パーツ名称分かりませんが、ひっかける金具は左右二つ目の位置に固定。




最大の難関である位置決め。

高さと左右バランス、水平。

どれもを満足させるのは本当に難しい。


壁に取り付ける為の木ネジなんかはキットに付属していないので、別途買う必要があります。

8×25mmぐらいのでいいんじゃなかろうか。










KDL-55W920Aの背面に、引っかけ用の金具とつっかえになる足を装着。


んで、、、



壁掛け完了!!


壁の強度さえあるなら、薄型モニターはやっぱり壁掛けがスマートでいいですね。





点灯式。

栄えある最初の映像はリアル弱虫ペダルでした。

斜めからだと、ちょっとピンクがかった色味になるけども、斜めから見ないのでどうでもいいです。




SONYロゴ部、ちょっと出っ張ってるのが気になるとこですが、とてもきれいです。




スマートリモコン。

NFC対応なんですが、正直使い辛いです。

テレビ放送見るだけならいいんだろうけど、PCモニターとゲーム用に使う為切り替えがメインになるので、キー入力が多くなりすぎて面倒くさい。




赤外線リモコン。

これをNFCにすればいいじゃねえか。。。




とりあえずアプデ。

何がどうなったかはわかりません。




ベゼル部もかなりスマートになりましたが、ブラビアは他メーカーに比べてずば抜けてかっこいいですね。(自分調べ)





機能、映像美、デザイン、他何やらかにやら、

そんなものは現行機最高峰なのでいわずもがな。

何よりゲームプレイ時の遅延が0.1フレームってことで、実際にプレイしててもストレスを感じません。

アニメと映画視聴に高パフォーマンスで答えてくれて、ゲームプレイがさっくさく。

これだけで所有する価値がある一品。


4Kモニターがもう少し価格が下がって、コンテンツが追いつくまで、とりあえずの中次ぎ用マシンとしては今買っておいて損はないと思います。


この性能でこの価格はコスパ良すぎだろう。。と安すぎる価格設定に心配になります。

いつまでもこのブランドを続けていって欲しいものです。







  


Posted by smith at 14:57Comments(0)電モノ

2014年12月11日

ブラック&デッカーの掃除機を買ってみたⅡ



BLACK&DECKER
【FLOOR FLEXI(フロアーフレキシー)】ハンディークリーナー
LITHHIUM BATTERYTECH PD1800LI


ってのを買ってみた。


約2年半程前に買った充電式掃除機からのグレードアップです。





いつの間にやら年月も使用回数も経過してて、最近充電後の持ちが悪いなーと思い新型をポチリ。





Jr.が「色が違うねえ!強いやつ?」と興奮を抑えきれていません。








勝手に開梱し、これはノズルだよ!と強制的に説明をしてきます。




デザインはカラーは違うものの、先代と変わらずコンパクトなカタツムリスタイル。






質感は悪くなく、フィルター関係も先代と同じ規格なんじゃないだろうか。






ブラシノズルと剣先ノズル(本当の名称は知りません)が付いてて、用途が広がります。








でもって、ロングノズルと、いわゆる普通の掃除機ヘッドの簡易版みたいなのが付属してるので、4歳児でも軽く床掃除をすることが可能。

これがなかなか便利。ちょっとパン粉やらお菓子のカスやら髪の毛やらを掃除したい時に重宝します。






先代は専用のアダプタをぶっ挿す充電スタイルでしたが、今回は専用ベースに置くだけ。

しかも、先代は充電完了の合図が分からなかったが、今回のものは充電中と完了がランプの合図でわかるように改善。

アメリカ人もやっとそれぐらいの事は考えるようになったっぽい。

主力のメイン掃除機だとコンセント挿したり、ゼンマイ格納したりの手間がかかるけど、この仕様でさくっと床掃除できるのは本当に便利。




こんな感じでディスプレイ兼充電ができます。

ロングノズルは軽くワンタッチで付け替えできるので、力の弱い子供でも掃除ができます。





電圧が先代の12Vから18Vにアップしてるため、かなり吸引力がパワフルです。

本来の目的が車の中の掃除な訳ですが、食べかすやら髪の毛はもちろん、靴の裏から落ちた砂利や小石までパワフルにグングン吸い込みます。

まあ、中でカリカリと回転しちゃって子傷がついちゃうので、気になる人は小石は手で取る方がいいですが。

かなり頼れるパワーな上に、リチウムイオンバッテリーを採用されてるので、途中充電にも強く、将来の耐久性も長い期待が持て、非常に満足のいく買い物でした。

日本メーカーが24Vで出してくれないかなあ、、、こうゆうの。










  


Posted by smith at 10:18Comments(0)電モノ

2014年11月30日

IXY630を買ってみた




Canon IXY(イクシー) 630
コンパクトデジタルカメラ シルバー



ドバシで15000円くらい。
(ちょっと前まで13800円だったのに、年末だからか値上げしやがりました)


最安店で11000円くらい。

まあ、サポートやら店の信頼性と好みで、結局ドバシで買っちゃうわけですが。


嫁母が

 「USJに行くから私でも使えるやつ見繕って。」

という、難易度高めのミッションを放り投げてきたので、勢いで買ってみた。


たった一回しか使わないであろう上に、カメラがデジタルになってから触った事もないという条件付き。

品質・予算・ユーザビリティ、全て満足いくやつなんて、、

l ゜д゜) ねえよwww





開梱。

SDカード以外は入ってます。あたりまえだけど。





エクスペリアZとのサイズ比較。

二回りほど小さく、携帯性、取り回しはいい感じ。














極々至ってシンプル。

Canonのロゴが縦の時に正方向になるのはどうだかなーとは思う。

それ以外、特に不満は見つからない良くも悪くも無難なデザイン。




おしり部分にバッテリーとSDスロット。




初期設定のため液晶表示。

でかくて見やすいです。




使用時のレンズ出し状態。

特に重量バランスが悪いでもなく、片手で持って撮影しても前が垂れない感じです。




デジタルズームで24倍まで対応。


ずずっとズームすると、、



こんな感じに。

なかなかの倍率だとは思うけど、やっぱりデジタルズームは荒くなるから、まあ使わないです。




夜間、蛍光灯下で白い物体をフラッシュ有で撮影。

ちょっと白抜けがある気がする。

ただ、思ったほどフラッシュの乱反射はなく、よく照っています。




フラッシュなし。

うん、いい感じ。

最近は低価格コンデジでも感度もかなり良くなって、フラッシュいらんですね。




マクロ撮影。

一応マクロ切替はあるけど、オートで勝手にピント合わせしてくれて、なかなか精度もいい。

嫁母は恐らON/OFFとシャッターを切るぐらいしかしないだろうから、ベストな選択だったと改めて思う。




赤。




黒。




BOY。


どれも及第点な仕上がり。


まあ、本当に無難な一品で悪いところは今のところ見当たらない。

まずまずの買い物だったと思います。




Canon デジタルカメラ IXY 630 光学12倍ズーム シルバー IXY630(SL)
キヤノン (2014-02-20)
売り上げランキング: 1,185


キヤノン IXY 630(パープル)
キヤノン
売り上げランキング: 184,704


キヤノン IXY 630(ピンク)
キヤノン
売り上げランキング: 138,142

  


Posted by smith at 09:28Comments(0)電モノ

2014年10月26日

デュアルショック4を非接触充電化してみた



置きらく充電 レシーバー for PS4
Qi ワイヤレス充電 SP1578 ブラック


とやらを買ってみました。

USBケーブルによるワイヤード充電が、見た目もユーザビリティも大嫌いなので、外部アタッチメントとはいえ、待望のワイヤレス化です。




簡易な箱包装の中身はレシーバーと両面テープと説明書だけ。




レシーバーはデュアルショック4のブラックとほぼ同色で質感も差異は非常に少ない感じです。






両面テープは弱粘着。付けないとガタがでそうなのでつけてみました。








なかなかのフィット感。




ちなみにレシーバーだけで21g。




デュアルショック4とあわせて236g。

と、実際に持った感じでは重たい感じはしません。




レシーバーには厚みがあるので、デュアルショック4を直置きした時のL2R2が接触しちゃう問題も解決します。

これは何気にいい仕様。




充電器はドコモのワイヤレスチャージャー03をポイントで購入。

まあ、オニギリです。




本体とシリコンカバーは黒があればよかったんですが、そもそもそんなラインナップがないので白で妥協。






置くだけでさくっと充電開始。

|゚Д゚) おおっ!!

これは楽チン。

充電器のコイル駆動音とかも特に聞こえず、静かにスマートに充電ができる環境が整いました。





PS4の隣にセットしてできあがり。



当初はレシーバーを外してプレイしようかと思っていたけど、実際はめこんでみると、中指の爪が触れるもののFPSをプレイしてもレスポンスが悪くなるでもなく、重さも気にならないので、このまま付けっ放しで使用したいと思います。


ただまあ、充電完了時に充電オフになるわけじゃなく、、、充電しっ放しだそうなので、バッテリーのヘタリは早くなるかもしれないが、、

それより先にL3が削れてもげるだろうから、買い替えるからいいやと思います。













  


Posted by smith at 14:40Comments(0)電モノ

2014年08月14日

スチームモップ&クリーナーを買ってみた



 BLACK&DECKER
 2in1 スチームモップ&クリーナー
 FSM1210


を買ってみました。

欲しいけど欲しくないと葛藤を生むアイテムベスト10にランクインするであろう、スチームモップですね。


ショップジャパン (SHOPJAPAN) シャーク スチームクリーナー オールインワン 1023284
オークローンマーケティング
売り上げランキング: 39,651



とか、






が有名ですな。

けど、高いっ!


ってことで、手ごろな価格で効果も期待できそうなBLACK&DECKERのスチームモップを選択。




セット内容。モップの他、ハンドクリーナーとして使えるようにブラシや噴射ノズルも付いてきてます。

これで大体1万円ぐらいなので、シャークやH2Oの半額ぐらいな感じ。






3歳児でも説明書無しで直感でセット出来ます。




付属のカップで水を注ぎいれます。




パワースイッチをオン!




15秒程度で青いランプに変わり、これで準備完了です。




モード切替が可能で、ビニールフロア⇒フローリング⇒石材と3種調整可能。




取りあえず子供部屋にもっぴんぐ。




ぴっかああああああっ!!


まあ、蒸気で湿るのできれいな感じにはなりますわな。


で、1~2分程置くと




サラっと乾きます。

|゚Д゚) おおお・・・

なっかなかキレイです。

嫁様も満足気にニヤニヤしてました。

自分は見てただけなのに(゚Д゚)

とか、言いません。





メインユニットは簡単に取り外して、ハンディクリーナーとして使う事も出来ます。




ぷしゃあああっって蒸気を噴出させるノズル。




こうゆう水回りの水垢なんかは簡単に吹き飛ばせます。




試しに水垢汚れまくりの洗面器で試したところ、、、

|゚Д゚) (きったねえええ・・・




|゚Д゚) うおおおお

めっさキレイになりました。


シャークやH2Oじゃなくても、必要十分な効果を出すことができたので、非常に満足な買い物でした。


ただまあ、一点だけ難点があって、




ハンドクリーナー使用する時に、トリガーを握りっぱなしにしないといけない!

|゚Д゚) あほかぼけえっ!!

って、本当にイライラする仕様です。

ロックぐらいつけろや。と。

仕方ないので、嫁様に押さえてもらうか、テープで固定するという不細工な使い方を強いられることに。

そのうち専用のクリップをDIYしてやろうと思います。


BLACK&DECKER 2in1 スチームモップ&クリーナー FSM1210
Black & Decker (2013-04-20)
売り上げランキング: 11,007









  


Posted by smith at 23:31Comments(0)電モノ

2014年07月18日

USB扇風機を買ってみた



 Arctic Cooling
 モバイルUSBファン
 92mm
 静音設計 ZAF-BZM



来たる総火演用に買ってみた。

去年は総火演当選後に買おうと思ったら売り切れてて買えなかったやつです。







本体全体でこんなもん。

フレキシブルアーム仕様。

曲がるけど、伸びはしません。




羽は確かに92mmぐらい。


去年買った

USB扇風機を買ってみた


こいつに比べると羽の大きさ自体は小さいが、羽の枚数は多い。






早速ダンボーバッテリーに挿しこんでまわしてみる。

期待通りの携帯扇風機に早変わり。

扇風機自体にON/OFFはないので、バッテリー側の給電ボタンを押して起動する感じ。

ただし、このバッテリーだとOFFできません!

扇風機を抜いて一定期間放置すれば自動的にバッテリー給電が終了するのでそれを待つしかない。

まあ、使わないときは抜けばいいだけです。




2.1Aでも1.0Aでも風力は変わらず。

USB差込部は少し甘いのでグラグラするけど、逆さにしても勝手に抜け落ちたりはしません。






肝心の風力は、まあ5Vなんで期待しちゃだめだけど、我が家のBOYが「すっずしいねえwww」と喜んでおりました。

まあ、確かに、けっこう涼しいです。

ケーブルタイプのUSB扇風機と違って、携帯性と利便性も高く、非常に満足できる。

団扇で扇ぐ事を考えれば、モバイルバッテリーで扇風機回す方が断然楽で涼しいので、なかなかいい買い物でした。



Arctic Cooling モバイルUSBファン 92mm静音設計 ZAF-BZM
Arctic Cooling (2011-06-21)
売り上げランキング: 437




  


Posted by smith at 00:15Comments(0)電モノ

2014年07月06日

OBD2 車速連動 オートドアロックシステムを買ってみた



 トヨタ車汎用
 OBD2 車速連動オート ドアロック システム
 OBDDL-FJ02


を買ってみた。

車のドアロックを自動化できる便利リレーです。

車速が15~20kmぐらいで自動ロック。
パーキングに入れるとアンロック。

するっていう、ドライバー堕落推奨システム。


ある程度の高級車?には標準装備されてるけど、大衆車はオプション機能な訳で。
WISH20系の場合、ディーラー販売品だと1万円程するが、市販品買えば3000円台。

取り付けもくっそ簡単なので、ぜーったい自分で買って付けた方がいい代物。








|゚Д゚) すっげえ!ちゃっちいっ!!

これで3000円もすんのかよ!って思うぐらい、見た目はちゃちいです。

かといって、自作するよりは動作実績のある完成品を買った方が楽。



取り付け方は、、、



OBD2のデータリンクコネクターに挿すだけです。

ほとんどの車がドライバーシート側、ステアリングの下の方にだいたいあると思う。

工具不要。コネクターの場所さえ分かれば、子供でもできる。




取り付け後。

通常、コネクターは剥き出しなので、カバーができて精神衛生上もよろしいです。



で、早速動作検証。

アクセルを踏み込み、ぶおおおっ、、、速度15km程で、、バンッ!とロックがかかりました。

続いて、パーキングに入れてみると、入れた瞬間 ジャコン!とアンロック。

あまりの反応の良さに嫁様も (゚Д゚)おおおっ、、、

と、感心してました。


今まで手動でロック・アンロックしてた人は最初は慣れてないので、ついつい自分でロックしちゃいます。

それはそれでいいと思うし、もしロックし忘れても走り出したら自動ロックするだけなので、

特に子供を乗せる車なんかは安全の為の保険だと思えば、けっこう安い買い物なんじゃないだろうか。

パーキングでロック解除が嫌ならキーオフでアンロックするモデルもあるので、好みに合わせればいい。

車を買い替えても、同メーカーなら使いまわしできる可能性も高いし、いい買い物でした。








  


Posted by smith at 19:06Comments(0)電モノ

2014年06月09日

DLC-177Rを真面目に直してみた



ALPINE DLC-177R

ズボスバスバス、、、とノイズが酷くなって聴くに耐えなくなってしまったので、本気修理することにしました。

本気修理といっても、素人のえいっ!やーっ!です。

壊れたら新しいの買えばいいや。っていう予算と気持ちがないとやらないほうがいいですが。




まず、分解。

適当なマイナスドライバーでコーンの周りの接着をぶりっと外す。

ちょっと浮かせれば、あとは手で剥がせます。




分解。というか無理やり外しました。

茶色いコーン?のところは接着を剥がすとか、そんな生易しいことは出来なかったので、周囲を無理やりカットしました。

もう、後戻りできません。




んで、ノイズの原因はコレ。

ボビンとポールピースの隙間に詰まった、錆やら鉄粉やら塗料欠片。

これが振動を阻害してしまうわけです。たぶん!!


で、パーツクリーナーを流し込みながら、細い精密ドライバーやら、厚紙やらを無理やりざしゅざしゅと隙間に突っ込んでゴミを搔き出すと、、、



出てきました。ゴミが。




マグネットのおかげで、なかなか搔き出せないので、根気との勝負。

かれこれ数十分掃除して、なんとかゴミがでなくなりました。






コニシのGクリアーで無理やり茶色いコーンの周囲と、黒いコーンの周囲を接着し見た目は元に戻りました。

なかなか酷い仕事なので、んあー、、、だめだろうな、、、と思いつつも、とりあえず2日間ほど接着が硬化するのを待ってから、装着。鳴らしてみると、、、


ズンズンズンッ!!!


|゚Д゚) !

|゚Д゚) うおっ!!直った!!


低音とキレが確実に直ってクリアですっきりした音色になりました。

今回片方しか直してないが、ノイズの出ていないもう片方よりもいい音になった感じで、これは大成功じゃね。と思ってみたり。

でも、奇跡的に直ったってこともあるだろうから、もう片方はノイズがでるまでは放っておこうと思います。


おすすめはしないが、どうせ捨てるならやってみたらいいんじゃないだろうか、スピーカー洗浄。

んでもまあ、もう7年も使ったので、そろそろ新しいのが欲しい。

DLX-F177を手に入れる努力をしよう。。。





ALPINE(アルパイン) セパレート2Wayスピーカー DLX-F177
ALPINE(アルパイン)
売り上げランキング: 14,000




  


Posted by smith at 01:17Comments(0)電モノ

2014年05月25日

アンテナを増設してみた




先日装着したシャークアンテナだけだと、外部アンテナ入力が1ヶ所余って精神衛生上よくないのでロッドアンテナを追加購入してみました。




L字のMCX端子。一応ブースター付きのスタンダードなやつを。




ロッド長は約18㎝。

ガラス面固定用の吸盤が付いてますが、不要なのでカッターで除去しました。




ブースターは一応電源が必要なので、いつもの分岐配線を別途用意。







前回のシャークアンテナ取り付け後、メインナビのGPSが位置の認識をしないっていうエラーが発生したので、念のためノイズ対策として鉛テープでブースターユニットを覆います。

GPSエラーは別原因かもしれないが、今まで一度もエラーが発生しなかったのに、アンテナ取り付け後すぐに発生したので、たぶんこれなんだよなー、、、っていう感じぐらいです。

追加のロッドアンテナと、シャークアンテナと、どちらのブースター部も鉛で対策。




んで、いざ取り付けの時に気が付いた。

|゚Д゚) ケーブル短かっ!!


電源を助手席下で取るとして、MCXケーブルが短すぎて、全くナビまで届きません。

おかしいだろ、この設計。。。




んで、不本意ながら追加ケーブル購入。




で、こいつがまた厄介で、ユピテルのナビにはそのままだと端子部分が短すぎて刺さりません。

とりあえず、手元のナイフで端子の周りの被服を削り取ったところ、気持ちよく刺さりました。





アンテナはフロントガラスのバックミラーの奥側に両面で貼り付け。

視界の邪魔にもならず、受信安定感も増した?ような感じ。

無いよりましかな?ってぐらいですが、やれることはやったった感があるので良しとしよう。






  


Posted by smith at 12:01Comments(1)電モノ

2014年05月03日

シャークアンテナを取り付けてみた



 SK VISION(エスケービジョン)
 ブースター内蔵デジタルTVアンテナ
 シャークアンテナ LEDプレミアムMCX
 SKV-3300MCX MCX


とかいうのを買ってみた。


YPF768siの内蔵アンテナだけじゃ、どうもフルセグ率が低いのと、受信安定しない。

外付けアンテナが欲しかったのと、WISHの波平アンテナが以前から気に入らなかったので、

どちらも解決してくれる素敵な一品に出会ったわけです。

しかも3000円台で買えるというところがすばらしい。

ダメでも諦めがつく値段範囲内だ。




カラー6種と端子がSMAとMCX2種の計12種ラインナップ。

今回はMCXのパールを選択。




開梱。

まあまあ丁寧に梱包されてる、、、んじゃね?




その中はざくっと入れられてるだけでした。






|゚Д゚) おおっ!いいじゃないか!!

少々子傷があったが、なかなかいい質感。パールの感じもちょっと弱いが、、まあ悪くない。

いわゆる及第点だ。

ちなみに、後ろ側には導通中に光るLEDもついてます。




裏面。固定用の磁石部は丸いところ2ヶ所。






付属コード類。

電源を取れば、ブースター機能も発揮する仕様。




ちなみにこのアイテム、ググるとマグネットを固定してるネジの頭が錆びるっていう意見が多かった。

たしかにそんな感じなので、タッチアップ用のクレヨンでなんちゃってコーティング。

たぶん、大丈夫だろう。




周囲のネジも気になるので、付属の両面シートを張り付け。








サイズはおおよそ、長辺14㎝。幅7cm。高さ7cm。


んで、電源取るケーブルにギボシつけて準備して、、、






取り換え開始。




取りあえず波平アンテナ取っ払うために天井内貼りを剥がします。

後部の留め具三ケ所を外して、、、




パカッ。

あった、これだ。

|゚Д゚)(あー、、やっべ、天井にシワついちゃった、、、

後の祭ですが、このやり方だと、天井に折れシワが出ちゃうので、自然に目立たなくなるまで、かなり精神衛生上悪いです。






ナット外すだけで、とりあえず固定は外れます。

持ち上げる時に天井裏に手を突っ込んで爪を抑えないと抜けないので、ここでまた天井のシワが酷いことになります。




樹脂カバー部を取っ払うと、何やらサーキットが。

んでこれ、アンテナケーブルがはんだで付いてるので、、、

|゚Д゚) 外れねえ!!

イリュージョンでもしない限り、抜けません。

たぶん、ケーブルのどこかを外して、上から抜けばいいんだろうけど、それらしきとこが見当たらなかったので、適当なところをニッパーでカットしてしまいました。




さて、シャークアンテナを取り付け開始。

|゚Д゚) ・・・!!

|゚Д゚) スキマがある!!


一応ゴムパッキン的なのはあるとはいえ、この隙間だと、雨が降ったらちょっと入ってきそうです。




開口部が大きいので、とりあえず手元にあったビニテで仮埋め。

これでもいけるとは思うけど、後ほどちゃんとコーキングしようと思う。




中に這わせたケーブルは道具収納あたりから取り出し。






なかなかカオスな配線になってきたけど、エイッヤーッ!!っとアースとプラスを取りまして、、




スイッチオン!!

|゚Д゚) ・・・?

効果が分からねえ!!!


確認した場所が悪かったのか、ワンセグにしかならなかったので、何とも言えない。

今後走って検証でごわす。




まあ、ちゃんと映るし、導通もされてるので、一応作業完了ということで。






波平から背ビレへ。

なかなかシャープになって気持ちいい。

箱型ミニバンには全く似合わないシャークアンテナだが、ウィッシュは似合うのう、、、と個人的には思う。

次回のマイナーチェンジではデフォでシャークかドルフィンつけてほしいのう。






SK11 ガレージツールセット ETS-45G
SK11(エスケー11)
売り上げランキング: 40














  


Posted by smith at 12:01Comments(0)電モノ

2014年03月30日

拡声器とマイクを買ってみた



でかい箱が届きました。

マンションの管理組合で利用する拡声器とマイクを買ってみたわけです。








まずはマイク。

 ユニペックス
 WM-3400 ワイヤレスマイク


22,500円也!

|゚Д゚) たっけぇっ!!

それでも安く買えた方で、平均は3万4000円くらい。

まあ、自腹じゃないからいいんだけども。




至って普通のマイクで、色はグレー系。




電池は単三×1本使用。

坊滴仕様であり防水ではないので、注意。




スタンドは付属してないが、スタンドジョイントパーツは付属してる。






続いて、拡声器。

 ユニペックス
 TWB-300 ワイヤレスメガホン


56,800円也


|゚Д゚) ぐぬぬ。

高いのか安いのかよく分からねえ。




ワイヤレス仕様なのでアンテナ付いてます。

選挙活動やなんかでも使われる、割と本格仕様です。




定格出力 30W
最大出力 45W

の高出力。

電池抜きの本体のみで重量4.1kg。

まあ、一般的な成人なら男女問わず持てる重さ。




ボリューム調整やらは、簡単且つ直感的なダイヤル操作。




背部はこんなんなってます。






|゚Д゚) ワイヤードマイク付いてるじゃん。

予算ないならワイヤレスマイク買わなくてもええかもしれんですね。




電池は単一×8本(別売)

連続で22時間ほど使用できる模様。

別売のアダプタを買えば家庭コンセントからの給電もできるけども、まあ電池で使う事が多いだろうと思う。



個人で所有する機会はなかなかないだろうけど、ちょっと弄れて楽しかった。












  


Posted by smith at 12:14Comments(0)電モノ

2014年03月06日

リアカメラとモニターを取り付けてみた



ザ・中華製カメラ

A0119N

とかいう、まあなんとも中華なやつを買ってみました。









カメラ本体と電源取るためのケーブルと、モニターまでのケーブルがセットでついとります。

取り付けはビス止めか、適当な両面テープでいける感じ。

アーレンキーがあれば角度調整も可能。





それと液晶王国の4.3インチオンダッシュモニターも購入。

この手の4.3インチモニターはOEMで色々あるけど、液晶王国が安心かな。と。




本体から電源ケーブルと外部入力用の端子が出ております。

これでカメラとモニターは揃ったわけだが、シガーソケットプラグが付いてたりするわけじゃないので、ちょっと手を加えないと取り付けは出来ません。




日よけカバーも付いてるが、激しくダサイので要らない。




でも取っ払っちゃうと、サイドに溝が見えちゃので、その辺はトレードオフ。




背面はコントラストやらなんやらを調整するボタン。

親切な説明書なんてものはないので、取り付け後に実際に触ってみて自分の感覚で調整することになります。




重量は135g。軽い。めっさ軽い。




さて、取り付け前に準備を。




今回のカメラですが、電源ケーブルはあるものの、モニターへの映像出力の端子の傍に電源+を取れるケーブルが飛び出てます。

バックランプから電源を取らずに、常時モニター表示するつもりなので、これは不要。ビニテ巻いて絶縁しちゃいます。




これがそのモニター出力用の端子と、電源+。










|゚Д゚) ふう、、、

線が細いので折り曲げるなり、はんだで上手い事つけるなり、圧着をうまくするなり工夫が必要です。




それと、ヒューズボックスから電源を分岐させて取る予定なので、エーモンのコレが必要です。

これ、、、買うんじゃなくて、次回は自分で作ろうと思う。




さて、いきなりですがWISH20系に取り付けです。

外のガーニッシュ部に取り付けるのが純正位置ですが、面倒くさいのとガーニッシュに切り込み入れるのが嫌だったので、この位置に両面テープで取り付け。

電熱線が1本映りこんじゃうけど、我慢です。




ケーブルはダラーンと。。。

後ほどケーブルカバー取り付けて、それなりにしますが、まず映るかどうかわからんので仮みたいなもんです。




モニターは助手席の前方上部。ミラーの左側。

もうこれ、電源をヒューズボックスのACCから取って一発OKで映ってる状態です。

|゚Д゚) うおお、、安物のくせにキレイじゃねえか!!

驚くほどのコスパ。

糞高い純正やらカロのを買わなくてよかったって本当に思う。




2列目から見るとこんな感じに。

少し斜めってるように見えるけども、運転する時の視点に合わせてます。




リアカメラはちょろっとポコってるけど、全く邪魔にはならないレベル。



でまあ、総評としては、、、

|゚Д゚) すげえ、いい。

うちの奥様からもお褒めのお言葉を頂きました。

これで死角が大幅に減り、夜間でも視認できる。

若干のタイムラグがあるので、あくまで死角確認と、バック駐車の際の調整用ですが、車止めの有無確認や、スーパーなんかでは台車やカートの有無が確認できて、なかなか安全性が広がりました。







4.3インチ オンダッシュモニター
液晶王国
売り上げランキング: 4,022



エーモン M259 Y型接続端子 ギボシ端子用
エーモン工業(amonkogyo) (2012-05-09)
売り上げランキング: 251



  


Posted by smith at 00:57Comments(0)あなざー電モノ