2015年04月04日

MX Masterを買ってみた



 ロジクール
 MX MASTER


を買ってみました。

ロジクールのハイエンドシリーズMXのレボリューションから6年、やっとこさ新型が出たわけです。
発表されたその日に、人柱に立候補ってことで予約してやりました。


んでっ!

発売日に届いたものの、仕事の都合でレヴュー出遅れ!!








とりあえずパッケージを剥きます。

一目見た瞬間から、ハイエンドの品格を感じます。






説明書はシンプルすぎてどうしようもないので、使い方はぐぐれってことです。




ロジのパッケージによくついてくる、この丸い金属。なんかうまい使い道ないのかねえ。。




でーんっ!!

|゚Д゚) ケツがでけえっ!!






横スクロール用のサムホイール搭載。かっこいい。

なんかこう、製図用のシャーペンの握りの部分な感じ。

従来機のタテスクロールホイールを左右に振って横スクロールするのは、出た当初はすげえって思ってたけど、遊びがガタに感じて邪魔な機構でもあった。
それをずばっと解決できる専用スクロールホイールは、なかなかすばらしい。








お腹にはペアリング設定ボタンまわりが集結。


チャンネル3つまでペアリングできて、専用レシーバーUnifyingはもちろん、Bluetoothでのペアリングもできるので、最近のPCなんかはほぼBluetoothだけで事足りる。

ウルトラブックなんかでもレシーバー挿さずにすっきり使えるし、スマホとのペアリングもちょろい。




前から。

すっげえかっこいい。

それだけで買う価値があると思う。




MX MasterのおかげでサードPC用に左遷となった、M545BKとM950Tと並べてみる。

M950Tよりさらにデカイ。

最近はSサイズMサイズばっかりで、なかなかLサイズマウスっていいのなかったんだけど、やっと満足のいくマウスがでたぜーって感じです。

嫁様にはMX Masterは大きすぎる。と少し不満をこぼされましたが、まあ慣れてもらいましょう。

重量145g、フル充電で40日利用できる、とーっても使い勝手のいいマウス、そうそうありません。




ちょっと、不満というか、慣れが必要なのが 進む と 戻る。

M950Tでは前後セパレートなボタン配置だったのに対して、、、




サムホイールの後ろの部分のファング×2的なデザインになってるのが進む戻る。

親指の腹でコチコチっと操作できるのはいいけど、まだなれてないのと、少し密集させ過ぎじゃないかなあ、、、と。


ま、それでも、、、

かっこいいからいい!



当面は初期ロット不具合に注意しながら、次回ロットがでたら追加でもう一個買おうと思わせてくれる、所有欲をくすぐる秀逸な一品でした。





ロジクール パフォーマンス マウス m950t M950t
ロジクール (2013-11-22)
売り上げランキング: 411


ロジクール ワイヤレスマウス m545 ブラック M545BK
ロジクール (2014-01-24)
売り上げランキング: 33




同じカテゴリー(電モノ)の記事画像
ルンバのバッテリーを交換してみた
DUO11 モニター故障修理に出してみた
デュアルショック4を修理してみた
ダンボーミニをスモール連動にしてみた
DCモーター扇風機を買ってみた
スティック型PCを買ってみた
同じカテゴリー(電モノ)の記事
 ルンバのバッテリーを交換してみた (2016-05-20 23:38)
 DUO11 モニター故障修理に出してみた (2015-10-23 17:35)
 デュアルショック4を修理してみた (2015-09-14 17:32)
 ダンボーミニをスモール連動にしてみた (2015-07-20 23:18)
 DCモーター扇風機を買ってみた (2015-06-04 22:59)
 スティック型PCを買ってみた (2015-03-02 00:55)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。