2015年07月20日

ダンボーミニをスモール連動にしてみた



幼女から大人まで絶大な人気を誇る

リボルテックのAmazonダンボーミニ!

を、車の12Vバッテリーに繋げて、スモール連動で目をビカッと光るように改造してみます。




とりあえず、ダンボーミニを用意。

右足は車のダッシュボードに残ったままです。




別途用意したのがこんな感じ。

エーモンの細線4mと、電源取り出しコネクター、ギボシ(ちょうど在庫が切れてたので)。

あと、一番重要なのがLED2灯セット。

ダンボーミニに最初から搭載されてるLEDを直接12Vに使うと死んじゃいます。

なので、エーモンから出てる12V用に抵抗がプラスされたやつをチョイス。




頭分解。




こいつが元々搭載されてるLED。

生意気にも白色です。

サイズは3Φ。




そこに、このエーモンのLED(サイズ5Φ)を付け替えるわけです。




そのままだと入らないので、ルーターやヤスリで穴を拡張します。




なんとか納まりました。




今回はダンボーのスイッチを経由して、元々バッテリーが納まっていたボックスの金具端子まで結線。

線を潰さないように、慎重に仕舞い込みます。

左目のLEDのお尻の方がビス差込部とちょっと干渉しちゃうので、うまく折り曲げてやる必要があります。




はい。できました。

目のところは黄色目になるためのフィルターが入ってたんですが、とりあえず外して生で剥き出しにしてみました。

まあ、それが後ほどダメダメだったんですが。







電池ボックスの金具部に無理やり細線をハンダ付けします。




ドンッ!!

電源取り出しコネクターを使って、ヒューズボックスから取り出したスモール電源を確保。

過去に色々付けすぎて、何が何やらだけど、まあなんとかなりました。

アースも適当に他の何かのアース線の途中にコネクター使って接続。



さて、、、

スモール、、、オンッ!!





(´Д`) ぐああああああっっっ!!!



メガーメガーーーーッ!!!


すんっげえっ!眩しい!!!

いやまあ、想像はしてましたが運転に支障が出るレベルです。


なので、やっぱり黄色目フィルターを装着する事に。

これも、LED変えたせいで、元々の形状だと入らないので、平たくなるように突起部を研磨して差込。



そして、



|゚Д゚) オオオオオオオ

|゚Д゚) 素晴らしいじゃないか!!


暇つぶし趣味のつもりが、結果的に割とマジにやってしまったけれども、それなりの結果になったので、自分への褒美としてロールケーキの一つでも買ってやろうかと思います。


これで、夜間ドライブでライト点けると同時にダンボーがビカっとしてくれるようになりました。



エーモン 1911 LEDライト 白・5φ
エーモン工業(amonkogyo) (2012-05-09)
売り上げランキング: 48,653


エーモン 1187 電源取出しコネクター
エーモン工業(amonkogyo) (2012-05-09)
売り上げランキング: 12,892














同じカテゴリー(電モノ)の記事画像
ルンバのバッテリーを交換してみた
DUO11 モニター故障修理に出してみた
デュアルショック4を修理してみた
DCモーター扇風機を買ってみた
MX Masterを買ってみた
スティック型PCを買ってみた
同じカテゴリー(電モノ)の記事
 ルンバのバッテリーを交換してみた (2016-05-20 23:38)
 DUO11 モニター故障修理に出してみた (2015-10-23 17:35)
 デュアルショック4を修理してみた (2015-09-14 17:32)
 DCモーター扇風機を買ってみた (2015-06-04 22:59)
 MX Masterを買ってみた (2015-04-04 01:17)
 スティック型PCを買ってみた (2015-03-02 00:55)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。