2015年09月14日

デュアルショック4を修理してみた



PS4本体同梱の初期ロットデュアルショック4

 の!

R2ボタンぶっ壊れました!!

酷使?しすぎての、芯がぽっきり。なやつ。


スネークがサプレッサー付きライフルでスナイピング中に軽快にヘッドショットをかましてたら、

不意にR2が入力しっぱなしになって乱射事件勃発。

サプレッサーも壊れて銃声で居場所がばれて、ええ、もうボロボロです。


コントローラー買い替えると5000円ぐらいしちゃうので、嫁様NGが出るのが目に見えてます。
ってわけで、ボタンを換装します。





とりあえず、本体を開けます。

裏側のビス4本を抜いて、少しインパクトをかける感じで引き離します。

隙間にマイナスドライバーを差しこんでこじりたくなりますが、そうしちゃうと傷がつくので、
なんとか手だけでやりましょう。やれますから。




で、これが破損したR2ボタン。

壊れた時に交換用のボタンがなかったので、釘をカットして無理やり溶かしてくっ付けて仮の芯をつくってます。

これはもう、無理やりなのでおすすめしません。

これでも十分動作するぐらいにはなるけども、押し込んだ感触とかがどうしても違和感が出てくるので、ピーキーな戦闘を繰り広げる人には我慢できなくなると思います。




ここで、交換用のAmazonで買った汎用品の登場です。

L2・R2がそれぞれ5個入って1000円以下で買えちゃいます。

色んなメーカー?からでてますが、まあ、どこの買っても大差はないかと。




純正と汎用品を並べてみる。

表から見るだけだと、どっちが純正かなんてわかりませんね。




背面をみると、左が汎用品。右が純正。で、純正の方がテカテカ感があります。

汎用品もプラ磨きで磨くか、シリコンでも噴けば純正同様になります。

が、面倒だし必要性もないので今回はこのままいきます。




裏側を見てみると、若干ですが型が異なります。

てっきり、チャイニーズクオリティの純正横流し品だと思ってましたけど、ちょっと違う鋳型があるの?かな。




はめ込んで、、、




ガチャコン。


直りました。


押し込んだ時の違和感もなんもなく、純正との違いは正直ないです。


しかしこのL2R2、、、みんな壊れるだろ、、って思います。


PS4のゲームの大半がL2R2を使用するし、FPSだとデフォルトではR2はトリガーです。

使いまくりまくりすてぃなのに、このプラッキーな芯はあかんじゃろ。。。


でもまあ、安価で交換できる構造にしてくれてるのは救いかな。














同じカテゴリー(電モノ)の記事画像
ルンバのバッテリーを交換してみた
DUO11 モニター故障修理に出してみた
ダンボーミニをスモール連動にしてみた
DCモーター扇風機を買ってみた
MX Masterを買ってみた
スティック型PCを買ってみた
同じカテゴリー(電モノ)の記事
 ルンバのバッテリーを交換してみた (2016-05-20 23:38)
 DUO11 モニター故障修理に出してみた (2015-10-23 17:35)
 ダンボーミニをスモール連動にしてみた (2015-07-20 23:18)
 DCモーター扇風機を買ってみた (2015-06-04 22:59)
 MX Masterを買ってみた (2015-04-04 01:17)
 スティック型PCを買ってみた (2015-03-02 00:55)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。